マスターズで優勝とはどのくらいすごいのか?出場資格や賞金金額は

スポンサーリンク
ゴルフボール 話題の人
スポンサーリンク

松山英樹さんがマスターズ優勝!っていうニュースがニュース速報や新聞の1面になりましたが
正直、ゴルフのことはよくわからんという皆様へ。
マスターズの優勝とはどのくらいすごいことなのか、調べてみました。

ゴルフのマスターズトーナメント(Masters Tournament)とは
4大メジャー選手権の1つで、権威ある大会です。

ゴルフの4大メジャー選手権
  1. マスターズ・トーナメント
  2. PGA選手権(通称全米プロ)
  3. 全米オープン選手権
  4. ジ・オープン選手権(全英オープン)

マスターズの優勝賞金がすごい

2021年のマスターズ優勝賞金は

207万ドル!

ん…? ピンときません…

日本円だと…?

約2億2770万円!!!

マスターズの賞金は、大会入場者数(観客のことをギャラリーではなく「パトロン」と呼びます)
グッズの売れ行きなどから算出するため、毎年違います。

2位は124万2000ドル(約1億3620万円)
3位は78万2000ドル(約8662万円)で
賞金総額は3年間変わらず
1150万ドル(12億6500万円)となっています。

マスターズだけでなく、4大メジャーの賞金総額はそれぞれすごいものでした!
2021年 全米プロ 1100万ドル(12億1000万円)
2021年 全米オープン 1250万ドル(13億7500万円)
2020年 全英オープン 1075万ドル(11億8250万円)

アメリカで人気のスポーツ、アメリカンフットボールの賞金と比べると
ナショナル・フットボール・リーグ(通称NFL)の決勝戦スーパーボウルでは、
勝利チームの選手1人ずつに13万ドル(約1430万円)が支払われる(2021年)とのこと。
賞金総額はやはりすごいことになるんですが

選手1人が受け取れるゴルフの賞金は桁違い!ということがわかりました。

マスターズの出場資格が厳しい

マスターズの出場権利は以下のようにして得られます。

前年のマスターズから翌年のマスターズ開催までの1年の間に PGAツアーイベントで優勝すること

PGAツアー(英語: PGA TOUR)は、アメリカ合衆国及び北米における男子プロゴルフツアーを運営する団体、およびこの団体が運営するツアートーナメントの名称。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マスターズで優勝すること

マスターズの優勝者には、生涯、マスターズに出場する権利が与えられます。
全米オープンの場合、優勝してから10年間にわたる出場資格が与えられる事になるので、
マスターズでの死ぬまでの出場権獲得はすごいですよね。

そのほか

  • 前年のマスターズ12位以内
  • 全米オープンの優勝者(優勝後5年間)
  • 前年全米オープンで4位以内(タイを含む)入賞者
  • 全英オープンの優勝者(優勝後5年間)
  • 前年全英オープンで4位以内(タイを含む)入賞者
  • 全米プロゴルフ選手権(PGA選手権)の優勝者(優勝後5年間)
  • 前年PGA選手権で4位以内(タイを含む)入賞者
  • ザ・プレーヤーズ選手権の優勝者(優勝後3年間)
  • 直近のオリンピック優勝者(1年)
  • 前年全米アマ優勝者、準優勝者
  • 前年全英アマ優勝者
  • 前年アジア・パシフィックアマ優勝者
  • 前年ラテンアメリカアマ優勝者  等々

他にも結構いろいろありましたが
やはり何らかの大会で優勝できる実力者の集まりということに、間違いないです。

2021年、松山英樹選手は

  • 同年公式世界ランキング50位以内(マスターズ大会開催前週に発表のもの)
  • 前年のザ・ツアー選手権の出場資格獲得者30名

の中に入っていたので、出場資格が得られたというわけです。

権利獲得者には、厳重に封をされた招待状が届くそうです。

歴代の優勝者

ジャック・ニクラスは1960年代から1990年代にかけて活躍し
マスターズで6回も優勝しています。

傘のマークのアーノルド・パーマーも4回優勝。
2人ともアメリカ出身です。

2020年 飛ばし屋ダスティン・ジョンソン(アメリカ)
2019年 タイガー・ウッズ(アメリカ)
2018年 パトリック・リード(アメリカ)
2017年 セルヒオ・ガルシア(スペイン)
2016年 ダニー・ウィレット(イングランド)
2015年 ジョーダン・スピース(アメリカ)

と、もっと遡ってみても優勝者はアメリカ、ヨーロッパ、南アフリカ、オーストラリアの選手ばっかりでした。

過去の日本人選手の成績

これまで33人の日本人が、マスターズに出場しています。
のべ132度目の挑戦で、松山英樹がアジア選手としても初めての優勝を果たしました。
松山英樹の出場は10回目ということです。

これまでの最高成績は4位

2001年の伊沢利光
2009年の片山晋呉

出場回数トップは

19回 尾崎将司
14回 青木功
11回 中嶋常幸
10回 松山英樹
9回 丸山茂樹、片山晋呉
6回 陳清波
5回 河野高明、石川遼
4回 尾崎直道、伊沢利光、池田勇太

まとめ

これまで、日本人選手では4大メジャーは勝てないと言われていましたが
今回、松山英樹が優勝したことで

日本人ゴルファーのメンタルブロックは外れました!

これが本当にすごいこと!
今後も活躍する選手がたくさん出てくると思います。

追記

内閣総理大臣顕彰を受賞

2021年4月30日、菅義偉首相より松山英樹選手へ、
内閣総理大臣顕彰が授与されました。

内閣総理大臣顕彰とは

国家、社会に貢献し顕著な功績のあったものについてこれを顕彰することを目的とする。

内閣総理大臣顕彰は昭和41年に始まり、今回の松山選手の受賞で50件目です。
ゴルフ界での受賞は岡本綾子選手に続く2人目となりました。

松山選手は
「小さい子どもたちがマスターズを目指したい、優勝を目指したいと思ってくれたらうれしい」と語っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました